むだ毛の生える仕組みと毛周期の関係

毛の生える仕組み

エステの脱毛というと、1回で終了すると思っている人がいますが、実は、体毛には、毛周期というものがあり、これに合わせて脱毛処理をすることになります。

 

まず、この毛周期について、簡単に説明しておきましょう。体毛は、大きく3つのサイクルを繰り返しています。

 

毛を作り出す毛母細胞が活発に活動し、毛が成長してくる成長期、そして、毛母細胞の活動が止まって毛の成長が止まり抜け落ちるまでの退行期、そして、毛が抜け落ちてから毛母細胞が活発になるまでの休止期に分かれます

 

エステの光脱毛では、成長期の毛に対して光エネルギーを与えて脱毛していくので、退行期や休止期の部分には、変化がありません。

むだ毛の自己処理は時間が掛かるし大変。家庭用脱毛器よりも安いエステで脱毛

つまり、しばらくすると、毛母細胞が活性化されて、体毛が生えてくるのです。なので、一度、脱毛の施術をしてもらってから、しばらくして、退行期や休止期にあった毛が生えてきたところで、エステで脱毛処理をしてもらう必要があります。これを繰り返すことで、最終的には、つるつるのお肌を目指そうというのが、脱毛です。毛周期があるので、その周期を考えると、部位にもよりますが、脱毛には、数ヶ月から半年はかかると考えておいた方がいいでしょう。そういうこともあって、夏のビキニに備えて賢い女子は、冬からエステで脱毛を始めるのです。夏になってからでは、日焼けすることもあって、光脱毛は難しくなるので、冬から初めれば、夏には、思いっきりノースリーブやビキニを楽しめるのです。毛周期を意識して早めに脱毛を始めましょう。